配信イベント「神々の演奏」

大槌秀樹「神々の撮影」は24日(日)まで。残り1週間となりました。

23日(土)には、会場よりライブ配信イベント「神々の演奏」を行います。白丸たくトによるライブのほか、今回の展示に関するトークなどを予定。会場に直接お越しいただくことも可能です(入場自由/料金投げ銭制)

 

 

 

ゲスト:白丸たくト
しろまる・たくと◎1992年生まれ。兵庫県出身。2014年に自主レーベル“TRIP CHILDS RECORDINGS”を設立と共に活動開始、現在までにカセットテープ3本、CDR1枚をリリース。2015年に「LOS APSON?がビビビっ!ときた作品の年間50選チャート!!!!!!!!!!!!!!!」で初期ローファイ作品2本が40位に選出される。2016年より関西から山形に拠点を移し、数々のライブ企画の立ち上げや芸術運動体“山形藝術界隈”への参加など、活動の幅を広げてゆく。また同年、詩人の詩に曲を付けるというスタイルで弾き語りを開始。初の弾き語りアルバム「つぶらなりけりかのひとみ」を近日リリース予定。現在は茨城県水戸市を拠点に活動中。あらゆる環境に身を置きながら、アートと音楽、言葉とノイズ、生活と創造のボーダーをゆるやかに越えうる表現を日々追求している。

 

 

 

 

作家:大槌秀樹

おおづち・ひでき◎1981 年千葉県生まれ。東北芸術工科大学大学院修士課程実験芸術領域修了。山形市在住。
大学院修了後、廃旅館をリノベーションしたオルタナティブ・シェアアパート「ミサワクラス」で、同世代のアーティスト・写真家・音楽家・建築士等と共同生活を開始。身体と物質・記憶と場、事実と虚構などに着目し、行為から生まれる事象を映像や写真、パフォーマンスなどで表現している。現在は空洞化した中心市街地の〈廃墟〉や深夜の〈駐車場〉/〈公衆電話〉、身近な山に存在する〈消滅集落〉や〈廃村〉を舞台に、時間帯による境界線や物理的な境界線上(エアポケット)で行う行為の記録を行っている。実在する無人の風景を目の前に、様々な情報や要素を渾然一体として扱い制作活動を行う。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライブ配信イベント「神々の演奏」

日時:2018年6月23日(土)18:00-

場所:Cyg art gallery

参加費:投げ銭制

ゲスト:白丸たくト 作家:大槌秀樹

 

※配信の情報はCygのSNS(twitter/facebook)にてお知らせします。

Twitter:https://twitter.com/cyg_morioka

Facebook:https://www.facebook.com/Cyg-187830404634584/