【販売中】もりげき八時の芝居小屋 第166回公演「もりげき王」

もりげき八時の芝居小屋第166回公演/八時の芝居小屋制作委員会プロデュース
「もりげき王」チケット販売中。

 

 

(画像クリックで拡大)

 

2019年
9月4日(水) 予選Aブロック
9月5日(木) 予選Bブロック
9月6日(金) 決勝戦

 

開演 19:30 (30分前開場)
※30分特別拡大版!開演時間にご注意ください

 

会場:盛岡劇場タウンホール (盛岡市松尾町3-1)

 

◎ チケット 前売1,000円(当日1,200円)

※mフレンズ 800円(取り扱いは盛岡劇場、盛岡市民文化ホール、キャラホール、姫神ホールのみ)

※共通回数券 5,000円(取り扱いは盛岡劇場のみ)

※予選A・Bセット券 1,600円(販売は盛岡劇場のみ)

 

ーーーーーーーーーー


[予選Aブロック 9/4(水)]
嵯峨瞳 (片目で立体視) 「ヤクルトレディー猪又さん」
泉優奈 (Hydrangea) 「俺の前だけでかけて」
佐藤央臣 (演劇ユニット幻灯) 「家出論(佐藤くんの遺書より一部抜粋)」
藤原瑞基 (劇団ちりぢり) 「道徳の時間」
星君佳 (ライナー・ノーツ) 「秋の頃」

 

[予選Bブロック 9/5(木)]
安保美沙 (劇団しばいぬ) 「Lock ON "G"」
小堀陽平 (bridge) 「よくできたね」
斎藤英樹 (劇団ゼミナール) 「AI 芸人」
成田紫野 (はかばか) 「ドロボウ論語」
藤原さつき (スワンボート) 「ハイチュウ人間は夜歩く」

 

[決勝戦 9/6(金)]
決勝戦進出5作品は…
・予選各ブロック1〜2位
・両ブロックの3位のうち、得票率の高い作品

 

ーーーーーーーーーー

 

もりげき王 Twitter https://twitter.com/morigekiou

 


【販売中】第167回もりげき八時の芝居小屋 カンザスハリケーンプロデュース「飛立記(タビユクシルシ)」

第167回もりげき八時の芝居小屋 カンザスハリケーンプロデュース
第69回 岩手芸術祭 戯曲・シナリオ部門 奨励賞受賞作品
「飛立記(タビユクシルシ)」チケット販売中。

 

 

(画像クリックで拡大)

 

心の扉を閉じた日から、青年は砂漠への旅に出た。
初めてできた友達は、4本脚の蜻蛉。
おかしな砂漠の生き物たちとの交流は、青年の心に何を残したのか。
壊れた青年の飛行機が、再び飛び立つまでの物語。

 

ーーーーーーーーーー
2019年 10月
9日(水)10日(木)11日(金)
各回 開場19:30/開演20:00

 

会場:盛岡劇場タウンホール(盛岡市松尾町3-1)

 

◎チケット 前売 1000円(当日1200円)

 

※mフレンズは前売800円。取り扱いは盛岡劇場、盛岡市民文化ホール、姫神ホールのみ。
※共通回数券7枚綴り(5000円)…取り扱いは盛岡劇場のみ。

ーーーーーーーーーー

 

八時の芝居小屋(盛岡劇場・河南公民館ウェブサイト)

http://www.mfca.jp/morigeki/workshop/もりげき八時の芝居小屋

 

カンザスハリケーン Twitter https://twitter.com/kansash1021

 


もりげき八時の芝居小屋第165回公演「愛のメニューをはんぶんこ 〜ファミレスラブストーリー〜」

もりげき八時の芝居小屋第165回公演/八時の芝居小屋制作委員会プロデュース
「愛のメニューをはんぶんこ 〜ファミレスラブストーリー〜」(※公演は終了しました)

 

 

(画像クリックで拡大)

 

とある地方のファミリーレストラン。昨日フラれたばかりの龍之介が偶然会ったのは双子の姉・一葉と、その部下メロンちゃん。
恋愛が成就せず悩むメロンちゃんと龍之介は気が合う仲に。そのほかやってくるのは恋愛問題を抱えた一葉の友人まさみ、
密かに婚活コーディネイターとしてパートをする一葉、龍之介の母。シニア婚活中の二人、ふみさん・かなさんだって真剣だ。
愛するって、子供を産むって、パートナーをつくるって、なんだろう?

 

ーーーーーーーーーー

2019年 8月7日(水)、8日(木)、9日(金)
各回開演 20:00〜
※30分前開場

 

会場:盛岡劇場B1Fタウンホール(盛岡市松尾町3-1)

 

◎チケット 全席自由 前売1000円(当日1200円)
※mフレンズは前売800円。取り扱いは盛岡劇場、盛岡市民文化ホール、姫神ホールのみ。
※共通回数券7枚綴り(5000円)…取り扱いは盛岡劇場のみ。

ーーーーーーーーーー

 

八時の芝居小屋(盛岡劇場・河南公民館ウェブサイト)

http://www.mfca.jp/morigeki/workshop/もりげき八時の芝居小屋

 


【販売中】現代時報 第21回公演「左首に愛してる(読点は付けない)」

現代時報 第21回公演「左首に愛してる(読点は付けない)」チケット販売中。

 

 

(画像クリックで拡大)

 

気がつくと、おれは「シエロ」っていう花屋の前にいて。
やけに元気のいい奥さんが、おれにハルって名前を付けたんだ。
メガネの旦那さんはなんだかとまどってたけど、悪くないから世話になることにした。
もともと目立つのは嫌いだった。
例えばさ、あのちっちゃくてかわいいの。そんな花になれたらいいなって。
時々思い出してもらうくらいが、ちょうどいい。
春だね。いい感じだ。

 


現代時報、新たなステージへ
榊原明徳初の長編戯曲となる今作は、昨年12月に開催された「月いちリーディング東北」(日本劇作家協会東北支部主催)を経て、ブラッシュアップされました。現代時報の新たなステージにご期待ください。

 

ーーーーーーーーーー
2019年 8月
24日(土)14:00〜 18:00〜
25日(日)14:00〜
*開場は開演の30分前

 

会場:盛岡劇場タウンホール(盛岡市松尾町3-1)

 

◎チケット

一般 前売 1000円(当日1200円)
大学生(専門学生含む) 一律800円
高校生 一律500円
中学生以下 無料(そのまま会場へお越しください)

ーーーーーーーーーー

 

現代時報

ウェブサイト http://www.gendai-jihou.com
Twitter https://twitter.com/GendaiJihou(@GendaiJihou)

 


岩手大学劇団かっぱ「探偵・井竹高愛之助と六人の刺客」

岩手大学劇団かっぱ 2019年夏期公演「探偵・井竹高愛之助と六人の刺客」(※公演は終了しました)

 

 

(画像クリックで拡大)

 

社長令嬢、美城カナは命を狙われていた!

目を覚ますとそこは寂れた廃工場。

現れる三人の誘拐犯、そして六人の刺客たち。

彼女の窮地を救ったのは、自らを金では決して動かず、愛にのみ動くと語る探偵、井竹高愛之助だった——!

 

ーーーーーーーーーー

2019年 7月 

13日(土)14:00〜 19:00〜

14日(日)14:00〜

*開場は開演の30分前

 

会場:盛岡劇場タウンホール(盛岡市松尾町3-1)

 

◎チケット

《前売》 学生 800円/一般 1000円/高校生以下 500円(前売・当日一律)

《当日》 学生・一般 各200円増

《リピーター割》 500円

ーーーーーーーーーー

 

岩手大学劇団かっぱ

ウェブサイト http://kappahome.web.fc2.com

Twitter https://twitter.com/gekidankappa(@gekidankappa)

Facebookページ https://www.facebook.com/gekidankappa/(@gekidankappa)

 


劇団ゼミナール 30周年記念 第35回公演「ホーンテッド屋敷」

劇団ゼミナール 30周年記念 第35回公演「ホーンテッド屋敷」(※公演は終了しました)

 

 

(画像クリックで拡大表示)

 

全然客の集まらないオンボロのお化け屋敷。その名も、ホーンテッド屋敷。つぶれるのは時間の問題。

このままではいけない!ついに立て直しを決意したスタッフたち。苦心惨憺、悪戦苦闘、挑戦の日々が続く。

そこへ支援者たちも集まってくる。お化け屋敷プロデューサー。町の地域おこし担当職員。出資を申し出た謎のIT社長。

かくしてお化け屋敷再生プロジェクトが立ち上がった!

ところが、皆の思惑と事情がぶつかり合い、話はどんどんあらぬ方向に。

ホーンテッド屋敷の運命やいかに!?

劇団ゼミナール30周年公演にふさわしい、コメディーのカタマリが高まる!

どこを切ってもゼミナール、これぞ劇団ゼミナール、ザ・ゼミナールなワールドに、

さぁ、寄ってらっしゃい見てらっしゃい!

 

ーーーーーーーーーー
2019年 7月
20日(土)19:45
21日(日)14:00/18:00
※開場は開演の30分前

 

会場:盛岡劇場タウンホール(盛岡市松尾町3-1)

 

◎ チケット
一般前売 1200円(当日1500円)
高校生以下前売 800円(当日1000円)

ーーーーーーーーーー

 

劇団ゼミナール

Twitter  https://twitter.com/gekidan_zeminar ( @gekidan_zeminar )
Facebook  https://www.facebook.com/zeminar/

 


「チリンとドロン 親子の音楽会」

「チリンとドロン 親子の音楽会」(公演は終了しました)

 

 

お父さん、お母さん、そして赤ちゃん
家族みんなでリラックスした時間を楽しんでもらうコンサート
音を聴く そして ふれあい 遊び 一緒に声を出そう
やさしくて楽しい一時を過ごしませんか?

 

2019年 6月23日(日)11:00〜(開場:30分前)
会場:オガールプラザ紫波町情報交流館 2F大スタジオ

 

◎料金 大人 前売 1,500円(当日 2,000円)小学生以下無料

 

主催:オガール企画合同会社
制作協力:株式会社東家
問合せ:紫波町情報交流館

https://ogal-shiwa.com/news/4067

 


「tupera tupera 絵本ライブ」

「tupera tupera 絵本ライブ」(※イベントは終了しました)

 


「しろくまのパンツ」「パンダ銭湯」などでおなじみの絵本作家 tupera tupera 亀山達矢さんによる絵本ライブ。
子供も大人もとびきりの笑顔になれる素敵な時間を一緒に過ごしませんか?

 

2019年 6月8日(土) 11:00〜12:00
場所:オガールプラザ 紫波町情報交流館 2F 大スタジオ


◎料金 前売 1,500円(当日 2,000円)小学生以下無料

 

ーーーーーーーーーー

主催:オガール企画合同会社
共催:紫波町図書館

https://ogal-shiwa.com/news/4053

 


岩手県立美術館 企画展「ホキ美術館展」

岩手県立美術館 企画展「ホキ美術館展」(前売券の販売は終了しました)

 

 

日本初の写実絵画専門の美術館として名高いホキ美術館。

その所蔵作品から森本草介、野田弘志など日本を代表する作家の名品64点をご紹介します。

 

会期:2019年 7月27日(土)ー9月1日(日)
会場:岩手県立美術館 企画展示室
開館時間:9:30ー18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日(8月12日は開館)

ーーーーー

 

◎前売券  ※販売は7月26日(金)まで
[一般] 前売 1,000円(当日1,200円)
[高校生・学生] 前売 600円(当日700円)
[小学生・中学生] 前売 400円(当日500円)

 

講演会、ギャラリートークなども開催されます。詳細はウェブサイトをご確認ください。
http://www.ima.or.jp/exhibition/temporary/20190727.html

 


宮古市民文化会館 演劇セレクション「ブルーエゴナク 短編演劇集」

宮古市民文化会館 演劇セレクション「ブルーエゴナク 短編演劇集」

 

 

(画像クリックで拡大表示)

 

ーーーーーー

恋と、家族と、わたしのはなし。3本の短編演劇を上演。

 

『長い女』 作・演出:穴迫信一 出演:多田香織、高野由紀子、穴迫信一
今より少し前、居間でくつろぐ夫婦のもとに、寝室から一人娘のシオリが起きてくる。どうやら怖い夢を見たらしく、気を紛らわせようと家族みんなでごっこ遊びを始める。その名も「ネオ白雪姫」。それは作家である父が作った、この家族の物語だった。

 

『WE』作・演出:穴迫信一 振付:吉元良太 出演:高野由紀子、高山実香、平嶋恵璃香
豪雨の中、わたしがそこに辿り着いたときにはもう、わたし以外いなくなっていて、わたしはわたしたちの旅行の始まりを思い出そうとしてみる。
それは過酷な旅だった、それは無惨な旅だった。やけに笑った旅だった。
そしてわたしたちの、何かを忘れるための旅だったのだった。————

 

『戻りたくなる時間の中で』作:下沖悠人 演出:穴迫信一 振付:吉元良太出演:多田香織、高野由紀子、ほか
幼馴染みの〈ひろ〉と〈そら〉は同じ高校に通っている。その帰り道の電車の中。ひろはそらに思いを寄せていて、遂に告白を決心する。しかし、トンネルを抜けて車内が明るくなった時、先に口を開いたのはそらだった。

 

ーーーーーーーー

2019年 7月7日(日)  開場13:30/開演14:00
会場:宮古市民文化会館 中ホール(岩手県宮古市磯鶏沖2-22)

 

◎ チケット
一般 2,000円
U18 1,000円 (購入時 学生証の提示を求められる場合があります)
*当日500円増

 

ーーーーーーーー

 

◉ ブルーエゴナク
元ラッパーの穴迫信一率いる劇団。演出に独特のビート感・戯曲に叙情的なリリックを用いた、音楽の感度を生かした手法が特徴。劇場のみならず、商店街・ショッピングモール・モノレール車内など、日常的な空間を使った上演も多数行う。拠点となる北九州市のほか、高松市アーティスト・イン・レジデンス2016 や、京都・アトリエ劇研創造サポートカンパニーに選出。2018 年にはロームシアター京都×京都芸術センターU35 創造支援プログラム”KIPPU”に選出されるなど、地域やジャンルを超えた活動を展開。

ウェブサイト http://buru-egonaku.com

 

宮古市民文化会館 ウェブサイト https://iwate-arts-miyako.jp

 


| 1/6PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

Category

Archives