劇団しばいぬ 旗揚げ10周年記念 第11回公演 「この生は受け入れがたし」

劇団しばいぬ 旗揚げ10周年記念 第11回公演「この生は受け入れがたし」チケット販売中です。

※この公演は延期となりました。

 

 

(画像クリックで拡大表示)


作/平田オリザ(青年団) 演出/夏坂俊也

 

 

あらすじ


たとえ、多くを捨て去り、失ったとしても。
寄生虫は、変化し続け、生きていく。
近ければ、近いほど見えなくなることも、
遠いからこそわかってくることも、私達はすべてに向き合い、その先へと歩んでいく。

「寄生から共生へなんて、だって嘘でしょう。」

目に見えないところで、細やかに力強く生きる寄生虫を通して、見える『生きる』ことの本質。
悩みながらそれでも、共に生きるために。
変化し続ける人々の、等身大の物語。

 

2020年6月27日(土)14時・18時 / 28日(日)11時・15時
※各回開場は開演の30分前

※この公演は延期となりました。

 

会場:いわてアートサポートセンター風のスタジオ(盛岡市肴町4-20 永卯ビル3F)
料金:一般 前売 1,000円(当日1,500円) / 18歳以下 前売当日500円 / 初割 前売当日500円
(劇団しばいぬを初めてご観劇されるお客さまは500円でご観劇いただけます。)

最新情報はTwitter@gekidanshibainu

 

 

劇団しばいぬとは
2010年旗揚げ。演劇を楽しみ、自分の中にある何かを表現しようと日々葛藤する芝居の狂犬たち。
現在団員は22名、岩手県滝沢市・盛岡市で活動中。本公演の他、合同公演や出張公演なども行う。
今しかできない“何か”を求めて貪欲に劇を生み出し、そして観る人に“何か”を残せることを願いこれからも走り続ける。

 


岩手県立美術館 企画展「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」

岩手県立美術館 企画展「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」

 

※本展は開催中止となりました。

詳細は岩手県立美術館のホームーページからご確認ください。

http://www.ima.or.jp/concept/news/20200407-01.html

 

 

(画像クリックで拡大表示)

 

会期:2020年 4月11日(土) ー 5月31日(日) 9:30〜18:00(入場は17:30まで)
※5月27日(水)は9:30〜21:00(入館は20:30まで)

会場:岩手県立美術館 企画展示室(盛岡市本宮字松幅12-3)
休館日:毎週月曜日、5月7日(木) ※5月4日(月)は開館

 

●前売券:
一般 1000円(当日1200円)
高校生・学生 600円(当日700円)
小学生・中学生 400円(当日500円)

 

展覧会詳細や関連イベントは岩手県立美術館 ホームページやムーミン展公式サイトをご確認ください。

岩手県立美術館 ホームページ http://www.ima.or.jp

ムーミン展 公式サイト https://moomin-art.jp

 

ーーーー
主催:岩手県立美術館、テレビ岩手、公益財団法人岩手県文化振興事業団、ムーミン展実行委員会、朝日新聞社
後援:フィンランド大使館、一般社団法人岩手県芸術文化協会、岩手県商工会議所連合会、岩手日報社、盛岡タイムス社、
NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、ラヂオ・もりおか、岩手ケーブルテレビジョン、情報紙 ゆうゆう
協賛:NISSHA
協力:ライツ・アンド・ブランズ、S2、フィンエアー、フィンエアーカーゴ


旋風の劇場 Vol.2 パフォーマンスユニットBAZAR「SPR.OUT」

真如苑プレゼンツ「いわて文化復興プロジェクト」
旋風の劇場 Vol.2 パフォーマンスユニットBAZAR「SPR.OUT」チケット販売中。

 

※新型コロナウイルスへの対応として、規模を縮小しての上演となります。

※本公演は中止となりました。

 

 

(画像クリックで拡大表示)

 

作・出演:安達香澄/加賀谷葵/フェルナンデス/村田青葉/山村佑理


BAZAR(バザール)
岩手発のパフォーマンスユニット。安達香澄/山村佑理の共同主宰のもとダンス/ジャグリングを軸に企画毎にジャンル・ボーダーレスにクリエイターを招き創作を展開。市場のように活気溢れる創作の場を志す。

 

【上演日程】

3月28日(土)  19:00
3月29日(日)  11:00 (kids OK)

3月29日(日)  15:00
3月30日(月)  19:00

※3月28〜30日の公演4回を中止とし、4月1〜5日の6回公演に縮小します。


4月1日(水)    15:00(kids OK)    19:00
4月2日(木)   休演日
4月3日(金)    19:00
4月4日(土)    15:00   19:00
4月5日(日)    11:00
※各回開場は開演の30分前 ※◆伸イ硫鵑鰐そ学児入場可能(無料)です

 

【感染症対策として】

※客席の数を減らし、客席間、及び客席とアクティングエリアの間隔を広げて上演します。

※60分の上演時間の前後に、劇場内の換気を行います。

※出演者スタッフにおいて、毎回の稽古時の小道具の消毒や、稽古場に出入りする際の手洗いうがい、換気を徹底し、公演準備段階での感染防止に取り組みます。

※これらはあくまでも現段階での判断です。今後も日々変化していく状況を慎重に吟味し、柔軟に対応していきます。

 

会場:いわてアートサポートセンター 風のスタジオ(盛岡市肴町4-20 永卯ビル3階)

 

ーーーーーーーー

 

◉ 料金
一般  2500円
シニア 2000円 (65歳〜)
学生  1500円(小〜大学)
(当日券は各500円増し)

 

ーーーーーーーー

旋風の劇場とは
真如苑プレゼンツ「いわて文化振興プロジェクト」の助成をいただきながら、いわてアートサポートセンターが新たに立ち上げた企画。『勢いのあるクリエイターが起こす風を見逃すな!風のスタジオがピックアップする、今、一番面白いステージ。』

 

「BAZAR」(バザール) Twitter https://twitter.com/BAZ_ZZAR

 


岩手大学劇団かっぱ第36代卒業公演「オボテーテルの涙」

岩手大学創立70周年記念事業
岩手大学劇団かっぱ第36代卒業公演「オボテーテルの涙」(※公演は終了しました)

 

※新型コロナウイルスに対する劇団かっぱの対応がHPに記載されています。

御来場をお考えの方は1度下記ページをご覧ください。

http://kappahome.web.fc2.com/daninsenyou/36/korona.html

 

 

 

「私の心のコンパスが叫ぶ、この街には母さんがいるはずだわ。」
孤独な少女カエデは、執事ヒイラギが止めるのも聞かずに屋敷を飛び出した。
たどり着いた不思議な街で彼女を迎えたのは、おもちゃ箱の隅に忘れ去られた人形たちだった。
一方、カエデを追ってきたヒイラギは奇妙な人間たちに連れ去られ、街にまつわる悲しい現実を突きつけられていた。

 

ーーーーーーーーーーー

2020年 3月
14日(土)15:00〜/19:00〜
15日(日)11:00〜/15:00〜
※開場時間は各回30分前からです ※上演時間は約70分を予定しております

 

場所:いわてアートサポートセンター 風のスタジオ(盛岡市肴町4-20 永卯ビル3F)

 

◉ 料金
一般前売 ¥1000(当日 ¥1200)
学生以下前売 ¥800(当日 ¥1000)
リピーター割(当公演の半券をお持ちの方 ¥500

 

ーーーーーーーーーーー

岩手大学劇団かっぱ

ウェブサイト http://kappahome.web.fc2.com

Twitter(@gekidankappa)https://twitter.com/gekidankappa

Facebookページ https://www.facebook.com/gekidankappa/

 


ライナー・ノーツ #2「雪ぐ」

ライナー・ノーツ 第二回公演「雪ぐ」(すすぐ)

(※公演は終了しました)

 

感染症対策に関して

※前売券の販売は終了し、今後は当日精算でのお取り扱いとなります。

詳細はライナー・ノーツのTwitter/Instagramよりご確認ください。

Twitter https://twitter.com/lineatNotes
Instagram https://www.instagram.com/liner__notes/

 

 

 

(画像クリックで拡大表示)

 

夢も希望も持てない普通の青年は、この街の端っこで身の丈に合わない再開発闘争の中心に身を置く。
それは闘争というには余りにも静かで、話し合いというには余りにも為すすべがない。
あらゆるものが凄まじいスピードで変化するこの時。青年は変わらないものを求めてただ足掻く。
2020年冬、東京。これは、あったかもしれない物語。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2020年 3月20日(金)〜22日(日)


20日(金) 19:30-
21日(土) 14:00-/18:00-
22日(日) 11:00-/14:00-
※各回開場は開演の30分前 ※上演時間は80分を予定

 

会場:いわてアートサポートセンター風のスタジオ(盛岡市肴町4-20 永卯ビル3F)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎チケット
一般 1500円、U-24 1000円(当日500円増)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◉ ライナーノーツとは
2019年5月に旗揚げした演劇プロデュースユニット。感性を刺激し、人によって感想が分かれるような作品づくりをコンセプトに、多彩な演劇作品を生み出していくことを目的に結成された。現在は角舘信哉、星君佳、相良佳央の3名で活動中。

Twitter https://twitter.com/lineatNotes
Instagram https://www.instagram.com/liner__notes/

 


もりげき八時の芝居小屋 第170回 なんだりかんだり読みがたり vol.26「また次の春へ 第二楽章」

もりげき八時の芝居小屋 第170回 八時の芝居小屋制作委員会プロデュース
なんだりかんだり読みがたり vol.26「また次の春へ 第二楽章」

 

※公演は延期となりました。(振替公演は2020年 6月11日(木)・12日(金)開催)
※詳細はウェブサイトをご確認ください
http://www.mfca.jp/morigeki/workshop/もりげき八時の芝居小屋

 

 

 

上演作品
12日「しおり」
「俺、高校に受かったら、本とか読もうっと」
魚釣りが好きな慎也が"ブンガクする"と幼なじみの早苗から本を借りた
志望校にともに合格した二人だが慎也は「あの日」以来ずっと「欠席」
やがて早苗のもとに戻ってきた本には次の章へ進むための「しおり」が挟まれていた

 

13日「トン汁」
母の葬儀のあと、父がつくったモヤシ入りのトン汁
「汁はあっつあつだけど…味は今ひとつ」
それでも父のトン汁は僕たち家族と歩む特別な料理になった
40年の月日が流れ、避難所で暮らす人たちに父直伝の熱い「トン汁」を振る舞う僕
お代わりをしてくれた男の子とその母親にあの日のように風花が舞い降りた

 

出演:大塚富夫(IBCアナウンサー)/小野寺斉子/ヴァイオリン 米倉久美/ピアノ 山口麻衣

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2020年 3月12日(木)・13日(日)
両日とも午後8時開演(開場30分前)

※公演は延期となりました。(振替公演は2020年 6月11日(木)・12日(金)開催)
※詳細はウェブサイトをご確認ください
http://www.mfca.jp/morigeki/workshop/もりげき八時の芝居小屋

 

会場:盛岡劇場タウンホール(盛岡市松尾町3-1)

 

● チケット

前売 1,000円(当日 1200円)
mフレンズ 800円(※mフレンズの取り扱いは盛岡劇場、盛岡市民文化ホール、キャラホール、姫神ホールのみ)
共通回数券 5000円(※共通回数券は盛岡劇場のみ)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

八時の芝居小屋 Facebookページ

https://www.facebook.com/8siba/

 


岩手県立美術館 企画展「アートフェスタいわて2019」

岩手県立美術館 企画展「アートフェスタいわて2019 ―岩手芸術祭受賞作品・推薦作家展+岩手県美術選奨受賞者作品展―」
(※前売券の販売は終了いたしました)

 

 

(画像クリックで拡大表示)

 

第72回岩手芸術祭美術展10部門の3賞および推薦作家による作品100点に加え、平成29年度岩手県美術選奨受賞作家の作品も展示します。
「アートフェスタいわて」の開催は今年で17回目を迎えます。本展はプロ、アマを問わず、日ごろから制作活動を行っている県人作家の作品が一堂に会する展覧会として親しまれてきました。
2019年秋に開催された第72回岩手芸術祭美術展の受賞(芸術祭賞、優秀賞、奨励賞)作品に加え、日本画、洋画、版画、彫刻、工芸、書道、写真、デザイン、現代美術、水墨画の10部門それぞれから推薦された美術家の作品を併せた100点、および平成29年度岩手県美術選奨を受賞した美術家の作品もご紹介します。本展に集う美術家たちの躍動を是非ご覧ください。

 

ーーーーーーーーーー

会期:2020年2月29日(土)―3月22日(日)
会場:岩手県立美術館(盛岡市本宮字松幅12-3)
開館時間:9:30−18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日

 

◉ 観覧料(販売は2月28日(金)まで)
[一般] 前売400円(当日500円)
[高校生・学生] 前売300円(当日350円)
[小学生・中学生] 前売150円(当日200円)

 

ーーーーーーーーーー

関連イベントも開催されます。詳細は岩手県立美術館ウェブサイトをご確認ください。

http://www.ima.or.jp/exhibition/temporary/20200229.html


浜藤JAZZライブ VOL.6〜JAZZとワインの夕べ〜

もりおか町家物語舘「浜藤JAZZライブ VOL.6 〜JAZZとワインの夕べ〜 」

 

※現在発生している新型コロナウィルス感染症の情勢に鑑み、公演は中止となりました。

詳細はもりおか町家物語舘のウェブサイトをご確認ください。

http://machiya.iwate-arts.jp/?p=4178

 

 

 

旧岩手川・浜藤の酒造を改装した"浜藤ホール"で開催の、「浜藤JAZZライブ」は、ワインと共にジャズを楽しむ当館人気のステージイベントです。お陰様で今回で6回目を迎えます。
第1部は"北島貞紀&Smile Cats"のオリジナル曲を中心としたインストゥルメンタル
第2部はスペシャルゲスト"伊藤ともん"のフルートと歌の華やかなコラボレーションステージ
ワインと共に素敵な夜をお楽しみください。

 

ーーーーーーーーー

2020年 2月29日(土) 18:00open/19:00start

 

※公演は中止となりました。詳細はもりおか町家物語舘のウェブサイトをご確認ください。

http://machiya.iwate-arts.jp/?p=4178


会場:もりおか町家物語舘「浜藤ホール」(盛岡市鉈屋町10-8)

 

◉ チケット 前売り 3,000円(当日 3,500円)
定員80名 ※前売り券が完売の際は当日券はございません
ワインまたはソフトドリンク1杯と軽食付き 〜ワインコーディネート〜「福井富士子」

 

ーーーーーーーーー

北島貞紀

1952年生まれ。盛岡第三高等学校、関西大学卒業。

大学在学中よりバンドをはじめ、1985年までに大阪にてプロとして活動。2004年 Smile Catsを結成。

活動を再開し、現在までに3枚のCDを制作。現在は盛岡を拠点にライブ演奏や、ラジオパーソナリティとしても活動中。

■出演:エフエム岩手「北Gのサンデーモーニング」

■制作:1st Album「Afternoon Tea」2nd Album「Sunday Morning」3rd Album「蔵」

■著書:「あの頃僕はバンドマンだった」盛岡タイムス社 刊

 

伊藤ともん

岩手県出身。盛岡第三高等学校、関西大学卒業。

長きに渡り吹奏楽に親しみ、黒石野中でトランペット、盛岡三高でファゴットを担当。

吹奏楽の盛んな関西の大学に進学し、最終的にフルートを選択。その後、一般企業に就職したが脱サラし東京渋谷にバーを開業。一方でシャンソン歌手の伴奏者としてステージに立ち歌にも目覚めた。2014年、東京の店を閉め拠点を大阪に移し歌手活動を本格的に始動。シャンソンを中心に様々なジャンルを歌とフルートで表現するスタイルで全国各地のライブハウスに出演中。

一昨年拠点を盛岡に移し、菜園にMusic Spot「燈門(ともん)」を開業し、自身は勿論、ゲストを招いてのライブも企画・開催。また紙面へのコラム執筆や、イベント出演等、多方面で活躍中。

■アルバム:1st Album「赤とんぼ Dear Friends」

 


劇団Square Circle 第4回公演「ノモノモノがたり」

劇団Square Circle 第4回公演「ノモノモノがたり」
※公演は上演延期となりました。詳細は劇団Square Circle Twitterにてご確認ください。

https://twitter.com/HSTSquareCircle

 

 

(画像クリックで拡大表示)

 

おかあさん!
なんでもない毎日を、なんでもないようにして暮らす女の子とお母さん。意味の分からない会話を続ける店員と客。それコンビニでやるなよ。体育館のすみっこでだらだらして、こんなどうでもいい日でも楽しい自称高校生ふたり。そして、世界を始めたらしい男。なくなるってなんだろう、「ある」がなくなることなのかな、「ない」がやってくることなのかな。ちょっと重なったり、全然関係なかったりする彼らのお話は、案外簡単に始まって、終わって、きっとずっとその繰り返し。

 

ーーーーーーー
2020年 3月7日(土) 17:00-、8日(日) 11:00-/14:00-

※公演は上演延期となりました。詳細は劇団Square Circle Twitterにてご確認ください。

※開場は開演の30分前、上演時間は約60分を予定

 

会場:いわてアートサポートセンター風のスタジオ(盛岡市肴町4-20永卯ビル3階)
※会場には駐車場がございません。お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

◉ チケット
高校生以下 前売り 500円(当日 700円)
大人 前売り 700円(当日 1000円)

 

ーーーーーーー

劇団Square Circle とは?
「他校の人と演劇作ってみたくね?」「わかる〜」…こんなノリで、岩手県内の高校生が集まり結成。
団員は年度ごとに募る形を取り、県内在住のOB・OGが集まった現役高校生たちの活動を陰ながら支えている。


Twitter( @HSTSquareCircle )https://twitter.com/HSTSquareCircle


演劇ユニットせのび第7回公演「ハロー!エチオピア/ロマンス」

したまち小劇場祭2020参加作品
演劇ユニットせのび第7回公演「ハロー!エチオピア/ロマンス」(※公演は終了しました)

 

 

(画像クリックで拡大表示)

 

TREE HOUSE FESTIVAL 2019 にて上演した『ハロー!エチオピア』、これは今の僕の集大成のような、今までの総集編のような、一言で言ってしまえば「最高傑作」だったわけですが、再演をするにしてもいかんせん上演時間が30分しかないのです。

そんなわけで、初めてほかの人の脚本を演出してみようとなったのですが、いろいろなご縁によって巡り合えた宮崎県に拠点を置く劇団こふく劇場さん(永山智行さん)の『ロマンス』という作品に挑むこととなりました。「人の存在」を「恋愛」で描いた、温かな風の吹く2作品です。お寒い時期ですが、足をお運びいただけたら幸いです。(演出より)

 

「ハロー!エチオピア」 作・演出 村田青葉

 出演:石橋奈那子、新沼温斗(劇団かっぱ)、柳澤あゆみ

 

「ロマンス」 作 永山智行(劇団こふく劇場) 演出 村田青葉

出演:盒橋岨辧⊆津塚蒿董∪亢尭狷畛辧岩山りな、新沼温斗(劇団かっぱ)、柳澤あゆみ

 

ーーーーーーーー

2020年 2月15日(土) 14:00/18:00、16日(日) 14:00
※各回30分前/全席自由(60席程度)/上演時間は2作品で70分程度

 

会場:もりおか町家物語館 浜藤ホール(盛岡市鉈屋町10-8)

 

◉ チケット
一般 1500円/学生・U22 1000円
(当日各500円増し)

※チケットは完全日時指定となっております。事前にお日にちを検討の上お買い求めください。

 

ーーーーーーーー

● 各回終演後、"ロビートーク"を開催!

"ロビートーク"って?

終演後、劇場のロビーに椅子やテーブルを設置し、誰しもが感想や意見を言い合ったりできる開けた場をご用意いたします。

基本は、演出家や出演者の何名かがそこに居て、創作にまつわることを話したり、あるいは聞いたりしています。

お客様も、発言や質問をしたり、あるいはただ話を聞いていたり、あるいはお客様同士で交流したり、自由に過ごしていただいて構いません。公演をより楽しめるようなお話を提供できるようにいたしますので、お時間のある方は是非お立ち寄りください。

 

演劇ユニットせのび Twitter https://twitter.com/nobinobi_senobi


| 1/9PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

Category

Archives